後期医療 > 後期医療廃止

後期医療廃止

2012年4月5日,政府・民主党は後期高齢者医療制度に関し,
10年12月にまとめた制度廃止案を白紙撤回する方針を固めました.

従来の方針では,加入者の大半を市町村の国民健康保険(国保)に移し,
財政運営を都道府県に委ねる予定でしたが,この骨格とも言える部分が
全国知事会の理解を得られず,ついに断念.
厚生労働省は,知事会などと協議する場を設けて新たな案を作ります.

この結果,野田政権の目玉としている税と社会保障一体改革大綱に盛り込んだ,
今国会への「後期医療廃止法案の提出」は断念することになりました.



posted by kokiiryo at 22:16 | Comment(0) | 後期医療廃止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。